成功させるポイント

店舗

加盟料とロイヤリティ

コンビニのFC経営を始める際には、加盟料とロイヤリティという費用について知っておく必要があるでしょう。加盟料とは、FCチェーン店の名前や経営ノウハウなどを利用する為に必ず必要となる費用です。コンビニによって異なりますが、300万円前後の費用が必要となることが多いです。自分で土地や建物を用意すれば50万円程度安くなりますが、土地や建物の用意が無くても誰でも加盟料さえ払えればコンビニを始めることが出来ます。そして、ロイヤリティとは売り上げに応じて払う金額です。売り上げの30%から50%が一般的です。加盟料の違いよりも、このロイヤリティの違いがコンビニ経営を成功させる上で重要なポイントです。ロイヤリティは低いところの方が魅力は高いでしょう。

知名度や人気が売り上げに繋がる

いくら加盟料やロイヤリティが低くても、その店に魅力がなければ売り上げを上げることは出来ません。加盟料やロイヤリティが高いチェーンは、その分知名度が抜群に高いのが一番の魅力です。さらに、お弁当などのオリジナルメニューも知名度・人気と共に高いため、オープンからすぐに順調な売り上げを上げることが出来るのがメリットです。このように、コンビニのFC経営を始める際には加盟料やロイヤリティだけではなく、知名度や商品の人気度などを総合的に比較して判断することが大切です。地域によっても人気のコンビニに差があるので、開店する地域に合わせて加盟するFCチェーン店を選ぶといいでしょう。一度加盟すると後から鞍替えするのは難しいので、慎重に検討する必要があります。

Copyright© 2016 中国輸入代行で仕事を効率良く行う|経営サポートガイド All Rights Reserved.