風評被害対策には2ちゃんねる削除や逆SEOを使う

溢れる誹謗中傷

溢れる誹謗中傷

ネット社会となった近年、インターネット検索をすればさまざまな言葉と情報が手に入れられるようになりました。もちろん有益な情報がたくさん得られる便利なツールではありますが、その情報が乗りやすいメディアであるだけに、すぐに広まるのはよい情報だけではありません。有益な情報と同じくらい、あらゆる悪評も瞬く間に拡散してしまうのです。そして、いわれもない風評被害を受けてしまうことも少なくありません。これに対して、風評被害対策を行う方法があります。

図らずもインターネットで広まってしまった悪評を抑えるために、2ちゃんねる削除や逆SEOといった方法で、風評被害対策をがあの手この手で取られています。毎日どの時間にも全国無数のユーザーが訪れる2ちゃんねるに書き込まれるスレッドへの2ちゃんねる削除、また悪評がびっしり書かれたサイトを検索から埋もれさせる逆SEOなど、運営側に削除を依頼したりサイトを他人の目に極力触れさせないようにしたりと、インターネット上で手を施すものです。

2ちゃんねる削除、逆SEOのような風評被害対策を取らなければならない、またその需要が一定数あるということは悲しい事実ですが、その風評を広めた張本人の特定が簡単にはできないメディアであるからこそ、具体的な対策としてこのような方法で沈めていくしかないのが現状です。

風評被害対策で行う2ちゃんねる削除や逆SEOでは実質いたちごっこになってしまう可能性も否めませんが、少なくとも検索上位にそれらのサイトが残っている状態よりは、少しでも埋もれさせたりスレッドの中でも人気の高いものを削除したりするだけでも効果な望めるはずです。

OUT LINK

WEB上の誹謗中傷を削除したいなら、逆SEO対策をすることがおすすめ。コンサルティングサービスで必要な対策を立ててくれます。
自社ホームページの閲覧数を上げるためにはSEO対策会社に依頼をするという手もあります。ネット上で有利に進められるような対策を考えてくれますよ。

Comments are closed.

archive

category

  • カテゴリーなし